アシストがお手伝いできること

ワンストップでサービスが提供できる強み

ワンストップサービスとは

ワンストップとは「一カ所、一度に」という意味で、ワンストップサービスは、必要なサービスの調整、手続きなどをひとつの窓口で調整・提供することです。

株式会社アシストは現在、生野区を中心に介護保険の相談業務(ケアマネ業務)、ヘルパーの派遣(高齢者、障がい者の訪問介護)、デイサービス、福祉用具のレンタルと販売、訪問看護ステーション、小規模多機能ホーム、介護タクシー、住宅型有料老人ホームを運営しています。

アシストが目指している「一人ひとりのライフスタイルを大切にオーダーメイドの介護の実現」のため、『訪問する』【ヘルパー派遣】、『通う』(【デイサービス】お風呂やリハビリ、レクリエーション)、『泊まる』【小規模多機能ホーム】、『住む』【老人ホーム】を提供し、車椅子や介護ベッドのレンタル、ポータブルトイレやお風呂用いすの販売、車椅子ごと乗れるリフト車での介護タクシーを利用して頂く事で、在宅生活を医療、介護の両輪で安全に、安心して営めるようお手伝いします。また、地域で築いてきたネットワークを活かし、自社以外の必要なサービス利用及び各種制度利用の調整も行います。

アシストのワンストップサービスのイメージ

アシストのワンストップサービスのイメージ「悩み・想い・希望」 安心して入浴したり泊まったりしたい⇒なごみ庵 ヘルパーに来てほしい⇒訪問介護 健康管理をしてほしい⇒訪問看護・訪問診療 住むところを探したい⇒有料老人ホーム 車椅子のまま通院したい⇒介護タクシー 車椅子を借りたい⇒福祉用具貸与 交流をもちたい⇒デイサービス 介護保険の相談をしたい⇒居宅介護支援

こんな場合に…お気軽にご相談ください

実家の父が最近転倒し、足腰が痛み一人で通院するのがむずかしくなったので、なんとかしてほしい。

介護保険を利用して介護タクシーが利用できます。
通院時の乗降や受付代行等のサービスも利用できます。車いすのまま乗り込めるタクシーもございます。

【利用の流れ】*介護度1以上で担当ケアマネが決まっている方の場合
ケアマネジャーへ介護タクシー利用の相談

ケアマネジャーよりアシストケアタクシーへ連絡

ご利用者との面談(必要に応じて)及び訪問介護の契約

介護タクシー利用へ

*担当ケアマネが決まっていない場合は、
 直接 06-6711-3434 へご連絡ください。

最近母親が認知症と診断され、掃除や家事が出来なくなり困っています。
また1日中自宅にこもってばかりいて孤立しているので心配です。なんとかしてほしい。

訪問介護を利用し、家事や買い物、調理などの生活支援のサービスを受ける事が出来ます。
また、通所介護(デイサービス)を利用し、閉じこもりの防止や他者との交流の機会を持つことができます。
小規模多機能ホーム「なごみ庵」を利用して、通いで顔なじみになったヘルパーがご自宅へ生活支援サービスに伺ったり、必要に応じて「なごみ庵」で泊まっていただくこともできます。

先週膝の手術を行ったため歩行が難しく、立ち上がりも何かにつかまらないと出来なくなったので自宅の住環境を整えて、体調管理をしながら暮らしたい。

車いすや手すり、介護ベットのレンタルを行い環境を整えるとともに、和式便器から様式便器への改修、段差解消などの工事を諸制度を利用して行えます。
*住宅改修は環境や工事内容により金額が異なります。

訪問看護で体調・病状の管理を行いながらリハビリを実施し、日常生活の動作が楽に行えるようにします。

脳梗塞を発症したため手術し、現在は回復し退院の許可がでたが、右半身マヒがのこり、生活が不安で自宅に帰れません。常時職員が在籍し、バリアフリー化された環境の所を探してほしい。

ケアマネジャーが介護状態や意向、経済状況に応じて施設や、有料老人ホーム等を紹介いたします。
アシストでは、住宅型有料老人ホームを設置しており、24時間スタッフが在籍し、医療機関との連携もしっかり行い、安全、安心の環境を提供しています。お気軽にお問い合わせください。

まずはお気軽にご相談ください。フォームはこちら。06-6477-3434
ページトップへ